« ぴろQ公式発表! | トップページ | hi5でジェニちゃんの所まで・・・ »

2007年9月28日 (金)

SAYURI

Sayuri原題 Memoirs of Geisha

アメリカ人がデフォルメ化したコテコテな日本のイメージ満載。根本的に間違っているような気がする。設定や時代考証などの細かい間違いを言えばキリが無いけど・・・もう少しどうにかならなかったのかなぁ・・・

桃井かおりの存在感と映像美は評価に値するけど・・・他はねぇ・・・ラストサムライが良かっただけにちょっとがっかりでした。

でもこの映画、アカデミー賞6部門ノミネート、3部門獲得したんですね・・・わからん・・・

5点/10点満点中

【135本目】

|

« ぴろQ公式発表! | トップページ | hi5でジェニちゃんの所まで・・・ »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

原作は面白いかった、アメリカン・ドリーム的でベストセラー期間も長かった。欧米人の持つ芸者の持つイメージを正しく書き換えたかと思いましたが、残念ながら映画はなんでこのようなのを今のハリウッドで作るのかというようなもの、もちろん見てません。日本でこの映画を作り直すべきですね。

投稿: pug | 2007年10月 1日 (月) 07時14分

>pugさん
スピルバーグが原作に惚れ込んで映画化権を買った物の、何度も頓挫して、やっとできたのがこの作品です。形はどうでも良いから、どうしても作りたかったんでしょうね。
>>日本でこの映画を作り直すべきですね。
私もそう思いますが、役者がいない・・・

投稿: ぴろQ | 2007年10月 1日 (月) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/16578896

この記事へのトラックバック一覧です: SAYURI:

« ぴろQ公式発表! | トップページ | hi5でジェニちゃんの所まで・・・ »