« 本日午後6時半 必見! | トップページ | ホークス戦の感想(6月1日) »

2007年6月 2日 (土)

ナイロビの蜂

Nairobinohachi_1 大企業と国家がアフリカを舞台にした陰謀に巻き込まれた英国外交官とジャーナリストの妻の話。こんな話を見せられたら、実際の途上国への援助の背景には巨大な利権が絡んでいるような気がしてならない。もうひとつ、イギリスの監視社会の問題は以前から知ってはいたけど、日常生活であそこまで監視されているのかと思うとぞっとしますね・・

この作品が凄いのは・・巨大製薬会社と国家と言うスケールのでっかい陰謀の謎を解いていくサスペンス劇なのに、しっかり恋愛映画だ・・と言う所でしょうか

ジャーナリスト妻役のレイチェルワイズがアカデミー賞(助演女優賞)取るわけだ!(この人、ハムナプトラとかコメディタッチの物も出来る幅の広い女優さんだね~!)

7点/10点満点中

【85本目】

|

« 本日午後6時半 必見! | トップページ | ホークス戦の感想(6月1日) »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/15287706

この記事へのトラックバック一覧です: ナイロビの蜂:

« 本日午後6時半 必見! | トップページ | ホークス戦の感想(6月1日) »