« チャトチャック ウィークエンドマーケットは楽し 4 | トップページ | ホークス戦の感想(5月4日) »

2007年5月 4日 (金)

モーターサイクルダイアリーズ

Mcd 革命家チェ・ゲバラ、若き日の南米旅行を描いたロードムービー。実話。正直、名前位は聞いたことがあったが、私はチェ・ゲバラの事は何も知らなかった。

1952年1月4日のアルゼンチンブエノスアイレスから7月26日ベネズエラ カラカスで同行していたアルベルトグラナードと別れる、わずか半年の間の出来事が彼の思想と人生を変えてしまう・・・旅が自分自身の何かを変える・・・と言うのは、私にとっても似たような経験があるので、かなり共感が持てた。ゲバラは1967年暗殺されてしまうのですが、ラストシーンでアルベルトグラナード御本人がちらっと登場。エンドタイトルで本物の旅行の写真が挿入されている。

製作総指揮にロバートレッドフォードの名前があるのが興味深い。

この映画は、物語の良さも然る事ながら、映像が美しい!派手なシーンは無いけど、ジーンと心に浸みる作品です。文句なしで・・・

9点/10点満点中

【71本目】

|

« チャトチャック ウィークエンドマーケットは楽し 4 | トップページ | ホークス戦の感想(5月4日) »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/14936207

この記事へのトラックバック一覧です: モーターサイクルダイアリーズ:

« チャトチャック ウィークエンドマーケットは楽し 4 | トップページ | ホークス戦の感想(5月4日) »