« 空港で見かけた変なもの  | トップページ | 今日のモカちゃんの宿敵登場 »

2007年4月19日 (木)

2007年ソンクラーン@カオサンpart1

ソンクラーン

ソンクラーンソンクランとも)(สงกรานต์)とはタイにおける旧正月のことであり、タイにおける旧暦の新年である。現在、政府によって4月13日から15日(仏暦・西暦)に固定されており、祝日になっている。

また、ソンクラーンの前後約10日間はテーサカーン・ソンクラーン(ソンクラーン期間)と呼ばれ、休日ではないが祭典が行われることがある。

もともとは、純粋に新年のお祝いであり、家族が一堂に集って共同で仏像のお清めを行ったり、年輩の家族のお清めを行う期間であったが、後に単なる水の掛け合いに発展したため、現在では新年と言うよりも祭りという色彩が強い。このため日本では(タイの)水掛け祭りという言い方もする事がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

-------------------------------------------------

んで・・・良く考えたら・・・昨年からタイの盆と正月、私はバンコクにいるなぁ・・・と言う事で、今年も懲りずにカオサン(バンコクの安宿街)で行われたソンクラーンフェスティバルへ出かけてみました・・・

Img_0190 サナームルアン(王宮前広場)前に到着した頃に、にわか雨が降り出し、少し雨宿りをして、いざカオサンロードへ!!

←路面が濡れているのは水掛の跡ではありません。

徐々に人が増えてきました。軍事物資を売る屋台も増えてきて~いよいよ盛り上がってきました~

Img_0192 Img_0193_1

高鳴る胸を押さえ、私もマグナム44(と勝手に命名)を一丁購入。

つづく

|

« 空港で見かけた変なもの  | トップページ | 今日のモカちゃんの宿敵登場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年ソンクラーン@カオサンpart1:

« 空港で見かけた変なもの  | トップページ | 今日のモカちゃんの宿敵登場 »