« 本日を持って・・・ | トップページ | ぴろQの今日の川柳 3月24日 »

2007年3月23日 (金)

キングダム オブ ヘブン

Kingdomof グラディエイター以来史劇づいているリドリースコット作品。史実に基づいた歴史劇。ドラマとしても面白かった。

私は世界史選択だったが、中世欧州の十字軍の戦いの経緯を忘れちゃった~!現役の諸君!教科書と一緒に見たらより面白いぞ!

世界史の授業の内容なんて忘れてしまった仏教徒の私(敬虔でない)でも、エルサレムがキリスト教徒とイスラム教徒の間では大切な所だと言う事は良くわかった。見事なVFXで表現された迫力ある中世の戦い。あるシーンでは黒澤明の影響も見て取れました。

でも、この映画の伝いたいメッセージはもっと深いところにあったと思う。

タイトルが示すとおり「天の王国」イスラム教徒とキリスト教徒が手を結ぶ世界・・それは未だ実現できていない事実と、1000年たった今でも変わらない事を伝えたかったのではなかろうか。

この監督の作品は独特の渋い映像が多くてすきです。

9点/10点満点中

【58本目】

|

« 本日を持って・・・ | トップページ | ぴろQの今日の川柳 3月24日 »

DVD」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/14351664

この記事へのトラックバック一覧です: キングダム オブ ヘブン:

« 本日を持って・・・ | トップページ | ぴろQの今日の川柳 3月24日 »