« 王監督、2日に慶大病院を退院(読売新聞) | トップページ | 驚きの実態! »

2006年8月 2日 (水)

王監督が退院「順調に回復、みなさんの激励で生還」(読売新聞)

Tu__yomiuri_20060802i505 胃がんと診断され、胃の全摘手術を受けたプロ野球・福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督(66)が2日、入院先の慶大病院(東京都新宿区)を退院した。  慶大信濃町メディアセンターで会見した王監督は「体力はなくなっているが、順調に回復している。

みなさんの激励に支えられて、生還できた」と喜びの気持ちを語った。  今後については「どういう形であれ、野球とともに生きていくのが私の喜び。一日でも早く回復して、選手とともに勝利の喜びを味わいたい」と現場復帰に意欲を見せた。  

王監督は7月5日に病状を公表してチームを離脱。6日に入院し、17日に腹腔鏡(ふくくうきょう)による胃の全摘手術を受けた。最近は五分がゆなどを口にするようになり、8~9キロ体重が減ったが、病院内の廊下では最高で1日約7キロも歩行訓練に励むようになっていた。

[読売新聞社:2006年08月02日 12時46分]

-------------------------------------------------------------------

昨日の記事と被るけど、嬉しいですね~

ちょっとお痩せになった感じですが、笑顔も見えて良かった良かった。グルメ番組を見ていつか食べに行こう!と思った等の発言には思わず笑ってしまいました^^

それと私が嬉しかったのは、監督が「福岡に帰る」と言ってくれた事です!

帰るですよ!

世界の王貞治が福岡に帰る・・・福岡市民として何と嬉しいお言葉ではないでしょうか!!

ホークス選手も我々ファンもペナント一位通過と優勝で監督を迎えたいものですね!

|

« 王監督、2日に慶大病院を退院(読売新聞) | トップページ | 驚きの実態! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

   
ぴろQさん、こんばんはっ!
pumpui です。

TB返し&コメントが遅くなり、
すみません。 m(_ _)m

王監督…、かなりお痩せになって、気になさったのでしょうか?
ちょっと食べ過ぎて、食べ物がのどの奥に詰まって、再入院…、
ちょっとやっちゃいましたが(笑)、でも、基本的に本当に嬉しいですね。

じっくり、ゆっくり体調をお戻しになってもらい。
グラウンドに立つ姿を楽しみにしております。

地元のぴろQさんも、そんな様子を夢見ているのではないでしょうか?
もちろん、福岡ソフトバンクホークスの優勝もっ!

それでは、
pumpui でした。
   

投稿: pumpui | 2006年8月 7日 (月) 00時55分

>pumpuiさん
>>TB返し&コメントが遅くなり、
>>すみません。 m(_ _)m
いえいえ、とんでもございません。こちらこそありがとうございます。
今朝の福岡ローカル情報番組によると、監督は娘さん(王理恵さん)とドライブ中、昼食にカレーライスを食べて、喉に詰まらせたそうで・・・
よっぽど食べたかったんでしょうね~
今回の再入院で、きちんと食事の摂り方の指導を受け治していただいて、腹いっぱい食べていただきたい物です。

投稿: ぴろQ | 2006年8月 7日 (月) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王監督が退院「順調に回復、みなさんの激励で生還」(読売新聞):

» 王監督が退院…。 [ブログな泰國藝能文化大全]
7月17日に胃がんの手術を受けたプロ野球ソフトバンク・ホークスの王貞治監督が、 本日8月2日午前、入院していた東京の病院を退院しました。 とっても嬉しいです! 王監督が胃に腫瘍が見つかったことを公表したのは、7月5日の西武戦後。 その後休養に入り、東京の病..... [続きを読む]

受信: 2006年8月 6日 (日) 22時27分

« 王監督、2日に慶大病院を退院(読売新聞) | トップページ | 驚きの実態! »