« ま~つりだ祭りだ祭りだ~ | トップページ | ナイナイ岡村inチェンマイ »

2006年7月 6日 (木)

王監督、胃の腫瘍で今日入院(読売新聞)

Tu__yomiuri_20060705it15 プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督(66)は5日夜、福岡市のヤフードームで行われた西武ライオンズ戦終了後に記者会見し、胃に腫瘍(しゅよう)があることを公表した。

 チームを離れて6日に東京都内の病院に入院し、来週にも摘出手術を受ける。入院は1か月になる見込みで、森脇浩司チーフコーチ(45)が監督代行となる。

 王監督は「シーズン途中でチームを離れるのは大変残念。一番好きな野球から離れるのは悔しい。その分、選手、コーチが頑張って、秋にはいい報告をしてくれると思う」と語った。

 王監督はホークスの指揮をとる一方、今春には国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」でも監督として日本代表を率いるなど激務が続いていた。6月中旬に胃の不調を訴え、病院で検査を受けた結果、今月3日に胃の腫瘍と判明した。

[読売新聞社:2006年07月06日 01時16分]

---------------------------------------------------------------

昨夜は早めに寝たので、朝起きてびっくり!我らがホークスの指揮官、世界のホームラン王、そして世界一の監督、王貞治氏入院・・・・

手術は早いほうが良い、いつ復帰できるかはわからない・・などなど・・・

ネガティブワードが続きますが・・一日も早い回復を願います。

|

« ま~つりだ祭りだ祭りだ~ | トップページ | ナイナイ岡村inチェンマイ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

王監督の胃の腫瘍で入院手術するらしいが
早期発見の模様、私の姉も手術しましたが元気でおります。
一日も早く元気になり、又現場復帰を願う王さん大好き人間
です。

投稿: 佐藤京子 | 2006年7月10日 (月) 08時03分

>佐藤さん
コメントありがとうございます。
休養を宣言した時の、王監督の目が真剣だったので余計心配ですが、ここはやはり、ゆっくり休んで、治療に専念してもらいたいですね。
監督を元気付けるには、やはりホークスの勝利が一番だと思います!!

投稿: ぴろQ | 2006年7月10日 (月) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王監督、胃の腫瘍で今日入院(読売新聞):

« ま~つりだ祭りだ祭りだ~ | トップページ | ナイナイ岡村inチェンマイ »