« 忌野清志郎さん、喉頭がんで入院(読売新聞) | トップページ | さぁ・・いよいよ明日、未明より »

2006年7月14日 (金)

松中の入院延長 あすの復帰微妙

 右臀部(でんぶ)にできた膿瘍(のうよう)の切除手術を受け、13日に退院予定だった福岡ソフトバンクの松中信彦内野手(32)の入院が1日延長されたことが分かった。これで目指していた15日の日本ハム戦(ヤフードーム)での復帰が遅れる可能性が出てきた。

 松中は6月22日に切除した右臀部の膿瘍を再び悪化させ、12日のオリックス戦を欠場。福岡市内の病院で2度目の切除手術を受けた。当初は13日の退院を予定していたが、患部の状態が思わしくないため、さらに入院期間を延ばした。

 松中は関係者を通じて「もう1日、手術が遅れていたら、もっと復帰が遅れる可能性もあった。チームに迷惑をかけているし、1日も早い復帰を目指したい」とコメントした。

 =2006/07/14付 西日本スポーツ=

-----------------------------------------------------------

日本の主砲、我らがホークスの四番!松中信彦!!

君の痛みは、私が一番わかっている!!

悪い膿はぜ~んぶ出してしまいましょう!!

|

« 忌野清志郎さん、喉頭がんで入院(読売新聞) | トップページ | さぁ・・いよいよ明日、未明より »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松中の入院延長 あすの復帰微妙:

« 忌野清志郎さん、喉頭がんで入院(読売新聞) | トップページ | さぁ・・いよいよ明日、未明より »