« 病状報告 | トップページ | まさに天国から地獄 »

2006年6月28日 (水)

中止決定までの経緯

おかしいなと思ったのは旅行4日前の23日(金)臀部に違和感を感じた。

その時点では市販の痛み止めを飲めばどうにかなると思っていましたが・・翌24日(土)患部の腫れは広がっていました。

まだ、この位なら・・・と気にせずにいたら・・25日(日)更に腫れは広まり、立ち上がるにも支障が出てきました。

26日(月) (出発前日)朝・・たまらず病院へ駆け込むと、化膿して膿が溜まっているとの事。明日から旅行に行く旨説明し、薬で痛みを散して欲しいと懇願すると、抗生物質と痛み止めを処方されました。

飲んでいたら数時間は押さえられたのですが、薬が切れると以前より酷い激痛が走る。この時点で一休さんと電話連絡がとれ、まだ気合で行くつもりでいた

・・しかし・・

出発当日

・・あ・あ・歩けない・・・

臀部の腫れは右足全体に広がり何だか熱っぽくもある・・これはもうだめだ・・・
午前6時すぎ・・旅行中止を決断。
まだ薬で治すつもりでいたのですが

・・・・午後6時・・・我慢できない痛みで全身から脂汗が・・・・病院に担ぎ込まれて緊急手術。(この時間奇しくもバンコク到着予定時間)
患部を切開して膿を出す事になりました。入院という事態は避けられましたが、只今安静にしております。

痛みは嘘のように引いておりますが、まだ傷口から変な汁が・・・・

|

« 病状報告 | トップページ | まさに天国から地獄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、、、
バンコクで治療がよかったと思われ。。。(爆)

投稿: うぶすぶ | 2006年6月28日 (水) 11時51分

>うぶすぶさん
今でこそ冗談で書けますが・・
その時点ではシャレにならない位痛かったんですよ~
あの痛みのまま、国際線の飛行機に乗るなんて考えられません・・
医者からも「タイミング悪すぎ!」と笑われるし・・

しかし・・気になるのは・・
手術中数人の看護師(若い女性の)に前身を押さえつけられておりましたが・・・
私の菊の門とお稲荷さんしっかり見られてしまいました
・・恥ずかしー!

投稿: ぴろQ | 2006年6月28日 (水) 12時06分

バンコクで入院
。。。ジェニファーがお見舞いがあったかもね

投稿: 一休 | 2006年6月28日 (水) 12時10分

>一休さん
ひえ~それは・・・おいしかったかも・・・

いやいや・・こんな無様な姿をジェニ様には見せられないです。

それにしても、今夜は私の分まで楽しんできてください。私はBKK時間8時から一人でジタバタします。

そしてチャンスがあったら私の熱い思いをお伝えください。
「お会いしとう御座いました・・from ぴろQ」と・・(TT)

投稿: ぴろQ | 2006年6月28日 (水) 12時18分

大変失礼しました。

お詫び&お見舞いとして。。。
何か差し上げたいと思いますが。。。
なにがいいですか?
tiwahulahula関連orRSコンサート関連で。。。

投稿: ubusubu | 2006年6月28日 (水) 20時48分

>うぶすぶさん
いやいや、失礼でもなんでもないですよ。
体調管理を怠った私が悪いのですから。
私はそれよりも、バンコクで事前に手配やらしていただいた方々や、私から「会いましょう!」なんて言っておいてドタキャンしてしまった事のほうが申し訳なく思っているのですから・・・

投稿: ぴろQ | 2006年6月28日 (水) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101974/10702153

この記事へのトラックバック一覧です: 中止決定までの経緯:

« 病状報告 | トップページ | まさに天国から地獄 »